トローリング&ボート用品

商品検索 トローリング特集 トローリングに必要なアイテムとは?
商品カテゴリー
スモールボート.jp
ビーフレンズ/Be Friendsホームページ


魚探/魚群探知機
魚探の選び方なら...


2馬力船外機
2馬力船外機のことなら...


スモールボート.jp
スモールボート.jp


ゴムボートAtoZ
ゴムボートAtoZ


HEARTS NARINE HP
HEARTS NARINE



ボート用品&トローリングのビーフレンズ ↑リンク用バナー/ご連絡はコチラ

【 ライトトローリング・ルアーの作り方 】

【用意するもの】

・ 瞬間接着剤

・ ハサミ

・ 糸 (ボビンホルダーがあると便利!)

・ 割り箸

・ ルアーヘッド と タコベイト


?タコの先端にハサミを入れます。(ルアーヘッドをはめるために、切り口は小さめに)
   
?割り箸を使ってタコを裏返します。
   
?裏返したタコにルアーヘッドをはめ込みます。
   
?ルアーヘッドの首の部分…タコの上から糸をしっかりと巻きつけます。(約十数回)
   
?巻きつけた糸を瞬間接着剤で固定します。乾いたら不要な糸を切りそろえます。
   (ボビンホルダーがあると便利ですよ。)
   
?裏返しにしたタコを元に戻します。
   
?完成
?(左)自作ならでは、いろいろなタコベイトとルアーヘッドの組み合わせを楽しめます。
(右)イカ ベイトのルアー仕掛けは、既製品ではあまり見かけません。是非、トライを!
※この撮影に使用した
  • タコベイト:サイズ 3.0号(全長90mm) / カラー A260
  • ルアーヘッド:白丁貝鉛付 ヘッド径 9mm
■ アイテムの購入...

・ タコ/イカ ベイト

・ ルアーヘッド(ライトトローリング用)

※タコベイトの幅は、全長の1/10ほどです。

トローリングヘッドにあったタコベイトを選びましょう。

ライトトローリング・曳釣り用品、すべて揃います。

続いて...

【 ライトトローリング仕掛け の作り方 】

【用意するもの】

・ LPビニール管(3cmくらい)×2

・ ダルマクリップ×3

・ 針(フック)

・ ライン 3〜5m

・ ステンハンドプレッサー


?ルアーに尾側からラインを通して、ヘッド側に「ダルマクリップ、LPビニール管」を
順番に取り付けます。
そして、ラインをもう片方のダルマクリップに差し込みます。(少しラインをはみ出す)
ステンハンドプレッサーでダルマクリップをプレスし固定させます。
ダルマクリップのサイズ(2N〜5N)に合わせて、プレッサーをはめてください。↑
   
?ラインのもう片方にダルマクリップ2個、LPビニール管、針をセットします。
さらに、ラインを曲げダルマクリップのもう片側に通します。
※ 「2つのダルマクリップの間隔」 は、「ルアーのヘッド端から針の根元までの長さ」
に合わせて調節して下さい。(詳しくは上の写真を参照)
【注意】 間隔が短すぎると、針がベイトの"ひらひら"に絡まりやすくなります。
     逆に長すぎても、針の位置がルアーそのものから離れてしまいます。
?ステンハンドプレッサーでダルマクリップ2個をそれぞれプレスし固定させます。
   
 
?完成
※この撮影に使用した
  • LPビニール管 :2.3mmサイズ
  • ダルマクリップ :2Nサイズ
  • 針(フック)    :ステンレス二双 6号(全長37mm)
  • ライン      :漁業者専用高強度フロロカーボン100% - 40号
■ アイテムの購入...

LPビニール管/ダルマクリップ/ステンハンドプレッサー

針(フック)

ライン

 
 次回は、カジキ・マグロなどを対象とした「トローリング仕掛け」の作り方を

紹介する予定です。ライトトローリングより2〜3倍大きく、基本的な工程は

ほとんど同じなのですが、改めて解説しアップしたいと思います。

→ もどる

ライトトローリング・曳釣り用品、すべて揃います。












RSSATOM